2011年01月13日

生コラーゲンリポコラージュの特徴

生コラーゲンリポコラージュの特徴




セルベスト生コラーゲンリポコラージュの特徴

● お肌と同じ成分で、角質層まで浸透

● 生コラーゲンの他にヒアルロン酸と、エラスチン成分も

● フェース生コラーゲンは一般的なコラーゲンより、6倍の潤い

● 角質層を整えてからお肌に栄養を与えるという「プレケア」




コラーゲンは分子が大きく、

外側から肌に浸透することはありません。


ナノ化レベルまで分子を小さくすれば、

コラーゲン本来の構造が崩れてしまい、

潤い力が低下してしまいます。



そこで、

お肌の成分と同じにするラメラ構造を採用することで、

上記の弱点を克服した、

肌に浸透する

生コラーゲンリポコラージュが誕生したのです!






【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
生コラーゲン」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。